STAGE

昨日は胸がいっぱいでなにも言葉が出てこなかったし今もそうかもしれないけどちゃんと残しておきたいから拙いなりの感想を。

 

「人の想像は必ず一歩踏み出せば実現する。今日ここで会えたこともお互いが強く望んだ結果です。僕が次に想像しているのは、Sexy時代を創ることです。ありふれた日常にSexyZoneが寄り添って、皆さんの心の活力になる、そんな時代」

こういうことを、まっすぐな目をして沢山のファンの前で言葉にできる健人くんが世界一かっこよくて誇らしくて光に満ちていて、この人を好きになって良かったなあって心の底から思ったし涙出た。

Sexyをいろんな言葉の頭につけて名前を広めたいって気持ちから始めて、最初は笑われたり冷やかされたりもしたけど今やこんなにもたくさんの人の心に届いて彼らの未来を想うきっかけになってることにも感動する。あの時決めたその行動は間違ってなかったんだよってこの環境が教えてくれてる。

エンドロールにもSexy Thank You表記があってしかもSTYが違う色になってて、こんなふうに受け入れられてるんだって壮大な嬉しさがこみ上げた。健人くんの今年のスローガン『Make Sexy !Make Happy!』も然り『Sexy』が格段に身近なものになってきてるし、だからそういう意味ではSexy時代はもう始まってるってとこに気づけたのもよかった。衣装にもSTYのワッペン付いてるものがあって衣装さんも粋なことするなあ♡と思った。心憎きかなSTY。

初期の曲をやってくれたのも震えた。With you然りHigh!! High!! People(ハイピーと略すことを初めて知りました。かわいい)然り。しかも振りまで………ぐすん。

夏のソロがおっきい会場で聴けたことも嬉しかった!ちえみちゃんのオマージュ見せられて「健人くん気に入ってそうだよな〜」とか思ってたらモルフォの再来で震えたよね。しかもあのひらひらのじゃなくてスタイリッシュ形態に進化してるの。青のグラデーションが綺麗なかたちの良いスーツで、でもきらめきを纏ってるところは夏からずっと変わらなくて、夏のあのときめきが包んでくれている〜〜決してハニーを置いて行ったりしないところがかっこよくて好きだとしみじみ…

 

「だけど目の前のたった一人に 今は無我夢中」と歌いながら菊池のお顔を見つめる中島ァがそこにいたのです。ふふ♡と声が漏れていそうな微笑みを見て照れたようななんともいえない表情をする風磨くん…ふまけんよ、あゝふまけんよ、ふまけんよ。そんなふたりをよそになかよしのしょりそうがいたずらっ子な目をしていてかわいかった。(☆u∂)(。^∪^)ダッバーダッ!!ダッバーダ!!

彼の、歯と歯を合わせて目が線になるくらいの笑顔を見た時の幸福感ったらない。単純に好きな人が笑ってるから自分も笑っちゃうみたいな幸福の連鎖。

歌って踊ってる時のみんなはほんとうにいいひとたちだった。すっと美しいのだけれどつくりが綺麗ってことではなくて、口角が自然と上がるのを隠せないような感じで、汗がきらきら光っていて、まるで星屑が顔に乗っているみたいだ〜!と感動した。(リアルな天体観測ばりに双眼鏡を手離せなかったので実際のところあれは星だったのかもしれない…)5人の今までの日々は否定されるべきことを何ひとつ含んでいないし、これから歩む道はどんなになるだろうと楽しみで仕方がない思いが込み上げるステージだったな。